ニキビ跡やニキビにバルクオムは効くのか調べました!そして実は…

男性用肌ケア商品として人気急上昇中のバルクオムは、メディアで紹介される機会も増えてきました。

口コミをご覧いただければ、バルクオムに優れた効果があるということは見て取れます。ですが「バルクオムがニキビ跡やニキビに効くのか」という事に関しては、あまり信じていない人もたくさんいるようです。

さて、ニキビ跡やニキビにに対してバルクオムは効果を発揮してくれるのでしょうか。

ニキビの発生原因は?

10代だけでなく20代以上の方にもニキビはできるものであり、実際それで困っている人はたくさんいます。

ニキビの発生要因は複数ありますのでそれぞれ紹介していきます。

皮膚の乾燥と古びた角質の蓄積

年齢を重ねるごとに代謝が衰えてターンオーバーが乱れていき、皮膚に邪魔な角質が蓄積しやすくなってしまうもの。また、ターンオーバーがおかしくなると、皮膚が乾燥に見舞われやすくなります。

毛穴を閉塞させている邪魔な角質は乾燥によってさらに硬化。そして、もっと毛穴が閉塞してしまいやすくなります。ニキビの引き金となる「アクネ菌」が閉塞した毛穴から殖えていき、ニキビが発生しやすくなるのです。

生活習慣の崩れ

化粧水や洗顔料だけでニキビを改善させるのは困難。

なぜなら、ニキビはストレスや睡眠不足によっても引き起こされるものだからです。

ストレスが蓄積したり睡眠が足りなかったりすると、ホルモンバランスがおかしくなります。そうなると「プロゲステロン」という皮脂の発生をサポートするホルモンが元気になってしまいます。

また、栄養の調和が取れていない事でもニキビは発生しやすくなります。

化粧水や洗顔料を使いつつ、生活習慣も整える。

それができてようやくニキビが改善していくという事ですね。

なぜニキビ跡やニキビにバルクオムが効くのか?

ニキビは「生活習慣の崩れ」や「皮膚の乾燥と古びた角質の蓄積」などによって引き起こされるものです。

そして、生活習慣を整えることも大事ですが、邪魔な皮脂を除去しつつ、皮膚を潤わせるというのもニキビを治したいのであれば欠かせない事だと言えます。

ただ、大半の洗顔料は本来残しておくべき皮脂まで除去してしまうので、それをカバーしようとしてかえって皮脂が出過ぎてしまう場合が多いです。

ですが、バルクオムには「邪魔な皮脂だけを除去しつつ、潤いを長時間キープする」という効果があります。成分構成がこの上なく工夫されているバルクオムですから「邪魔な皮脂だけを排除する」ということが可能なんです。

また、バルクオムの乳液や化粧水は潤いを長時間キープしてくれますから、ニキビが発生しにくくなります。

実際、バルクオムでニキビが改善できたという方はたくさんいます。

ですから、ニキビをなんとかしたいと考えているのであれば是非バルクオムを使ってみてくださいね。

ニキビに関してさらに詳しく調べるにはこちら⇒小林製薬株式会社